スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい季節だねー

土曜日、娘の学校のバザーで焼きそばの盛り担当で「焼きそばエルボー」になり苦しむラズママです。

一発で220グラム入れたときは自分に「匠」を感じてしまいます。


昨日は昭和の森へ行きましたよ~。
ここは広ーくてワンコ率が高いのです。



102201.jpg



102202.jpg

ラズはボールしか見ていません。


102204.jpg



102203.jpg

帰る頃にはちょっと冷静にベイビーにも興味が。
パパが心配そう・・・。

102205.jpg

ラズは相変わらず匍匐前進です。

駐車場までの道を歩いていると、ミニチュアダックスやらチワワやらを連れた若者数人が前から歩いてきた。

若い女 : 「あ、フレンチだー。」
若い男 : 「ちげーよ、ボクサーだよ。」
若い女 : 「○○ちゃん(わんこの名)ボクサーと遊べるかな?」

若い女 : 「ボクサーですか?」


私 : 「フレンチです。」


たいてい間違われるのはボストンです。
ボクサーってあんた・・・、確かに少しは血が流れてはいるけど。
どんだけラズとボクサーが違うのか、ボクサーを調べてみる。

こちらのサイトではなんだか切ない気持になったので、YAHOOキッズで調べてみると


(こちらから引用文です)

パワー溢(あふ)れるナイーブな闘犬
常に自信に満ち溢れて堂々とした雰囲気を漂わせています。実際にとても賢くて状況判断が的確にできます。ふだんは物静かで温厚で控えめなのですが、ここぞという時には猛烈なパワーと迫力で、他を圧倒するので頼もしい限りです。
信頼し尊敬できる飼い主に巡り会えると、穏やかで従順に育ち、飼い主への忠誠心は大変に濃厚で絶対的なものになります。反面、賢さゆえに半端(はんぱ)な気持ちで接していると、頑固で気の強い攻撃的な犬に変貌(へんぼう)します。
見かけと違って、精神的にとてもナイーブで、傷つきやすく、逆恨(さかうら)みしたり根に持つタイプなので、体罰や厳しい叱責(しっせき)は逆効果です。トレーニングは、むしろ穏やかにしっかり諭(さと)すように話しかけた方がずっと効果的ですし、信頼関係も、より深まるはずです。




なんか

案外違わない・・・。

「ナイーブ」・・・私が娘を怒鳴っているとすぐにソファの下に頭を隠す(頭以外は出ている)
「猛烈なパワーと迫力」・・・ボールに対して当てはまる
「傷つきやすい」・・・カメムシ食べてゲボした時はかなりしょげてた
「根にもつ」・・・ボールを隠した場所で張り込む
「逆恨み」・・・娘に逆襲した

皆様のフレンチはどうですか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラズベルもボクサーに間違えられたことありますよ。
立ち耳と口の輪郭、ブリンドルのせいだと思ってたけど、
ラズベリーちゃんはブリンドルじゃないですよね・・。
ちなみにバグと間違えられるのは日常なので訂正するのも面倒になってほっといてます。。

ZARABさま

おっと、ラズベルちゃんもボクサーに間違えられるのですね。
なんだかみんな消去法で「フレンチですか?」って感じでですね。ラズを迎えた当初は私たち家族もラズはボストンではないかと疑ったので、仕方ないですね~。ははは・・・。

プロフィール

ラズまま

Author:ラズまま
島根県松江市育ち、千葉県在住の私と家族の日記です。2006年の10月にフレンチブルドッグのラズベリーを新しい家族として迎え、楽しいBUHI LIFEを送っています。

私の母がやっております。
プリザーブドフラワーのネットショップです。
ぜひプレゼントなどにご利用いただけたら嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。