おまけ

韓国のコスメショップはおまけをたくさんくれます。

これはないちゃんのおまけ画像。
ちょっと見にくいですが・・・。
20090130065416


サンプルのみならず、マウスパッドやボールペン、コットン・・・

すごいです。

うれしいです。
スポンサーサイト

ソウル最終日

とうとう最終日がやってきました。
午前中しか時間がないのでホテル周辺を。

前日のカンジャンケジャンのお店で食べた牡蠣のチャンジャ・・・。
「おいしー、これもご飯がすすむわぁ~。」って




私、牡蠣がダメなのに。


ホテルに戻ると具合が悪くなりました。




で、朝も本調子ではなく(泣)、朝ごはんはお昼ご飯と兼ねることにしました。



・・・・・といってもメニューはこれ。



s47.jpg
ナクチポックンです。

s46.jpg
五スニナクチでいただきました。


私の過去のソウル旅行の中で最辛です。

しかもこんな体調で朝10時からこれを食べるかっ。
がんばれ胃。
自分を励ましながら食べました。
辛いけど美味。
ヒーヒー言ってました。



あまりにも辛いので途中からビビンパにして食べます。
s48.jpg
辛いから、ご飯:ナクチポックン=9:1くらいで。


こちらのお店のお子さんと思われる姉弟が、フライパンから直接キムチチャーハンを
食べていました(朝食?)。
テレビでは「宮」というドラマを放映していて、中学生っぽいお姉ちゃんが
テレビを見ながら、きゃっきゃっ言ってました。 カワイー。

次に始まった病院のドラマでは小学生の弟が急に雄弁になり
一生懸命ドラマを見ながらしゃべってました。
注射のシーンでは二人揃って目をそむけ、ウケた。


お店を出るときは、お母さんが何も言わないのに二人が外まで
見送ってくれましたよ。
エライ。
韓国って国はそういうとこある。

食後はまた明洞の街を歩き、買い残したものはないかウロウロ。
クリスピーを食べたり(どんだけ貪欲な胃袋なんだ)。
コスメも買い足しました。

ロッテホテルの前からKALリムジンバスに乗り空港まで。
フルラのバッグは免税店での購入ではなかったので、
初めてタックスリファウンドを試みてみました。


なんと、約5000円のキャッシュバックで~す。

なんてことでしょうか。


s51.jpg
優秀なカワイイ子たち。


帰りの機内では、これまでのツケがまわってきたかのように
最悪の状態。
「飛行機、止めてください。」と言いたかった。
冷汗はでるし、人々の口から出るにんにくのかほりは殺人的だった。


が、今回の旅も◎でした。

次回は牡蠣は食べないということと、食べ損ねたタットリタンをいただきたい。


また次の旅の妄想開始です。







ソウル3日目

3日目の朝ご飯、初トライメニューです。


コ、コラーゲン???
もちろんいただきますとも、とないちゃんと打ち合わせの段階で
即決しました。

s31.jpg
コリトマッ。
牛のテールのスープです。

s32.jpg
トガニタン。
こちらは牛のアキレス腱のスープです。

いただいたのは南大門のウノ食堂(シクタン)です。
これでお肌がチュルチュルに。
(コスメショップのお兄ちゃんがチュルチュルを連呼していたのでパクってみた)
あぁ、毎日いただきたいです。


この日は、初めての河越えです。
空港からホテルまでの移動をのぞいて、漢江(ハンガン)より南方面へ行ったことがなかった。
狎鴎亭駅(アックジョン)周辺をぶらぶら。
こちらは高級ブランドや海外のブランドが軒を連ねます。
s35.jpg
その名もロデオドライブ。

s34.jpg
北方面では見かけなかったVWなんかもたっくさん走っていました。
(これはディーラーの写真ですが)

もっと探検したかったけど今回の目玉と言っても過言ではない、エステの
予約の時間が近づいていたので、明洞まで戻らなくては。

ちっともお腹が空いていなかったけど、時間でお昼御飯ターイム。
予定を変更してタッカルビのお店へ。
s36.jpg
急きょ調べて行ったお店だったけど、3人で行って2人前の注文でも
断られなかったので、まあよし。


14時から予約していたエステへGo!
今までは、「こんだけお金出せば日本でもできるし。」と思って結局日本でも
した試しがないエステですが、なんたってウォン安ですから。
日本円にして7000円弱で美肌に。 ふふ。

あー、カメラマン(パパ)はエステをしないので写真がないじゃない。


代わりにこんな写真。
s37.jpg
なんと一人で汗蒸幕(ハンジュンマク)へ行っていたー!!!

今回の旅、食事以外でパパに使われたお金はこの汗蒸幕のみ。
だから許すよ (私の広い心でね)。


約2時間のエステを終えて、妙に艶々した肌のパパと合流し
明洞の街をぶらぶら。
s38.jpg

ないちゃんも買い足りなかった洋服などを買い、夕食ターイム。
この日のメニューは、「ご飯泥棒」と異名を持つ憎いヤツ。
こいつだー。
s39.jpg
カンジャンケジャン。
カニの醤油漬けです。

s40.jpg
チンミ食堂でいただきました。

食後はドラマにもよく出てくる63ビルという高層ビルに行きました。
s44.jpg
展望フロアからの眺め。


s41.jpg
おぉ、ドラマ「マイガール」ですれ違うエレベーター。(韓国ドラマはすれ違いが多い)

s42.jpg

あぁ、さようならソウル。
あっという間の3日間。
明日はさらに悔いのないように過ごさねば、とないちゃんとソウルの夜に誓う。










ソウル2日目

2日目の朝はシンソンソルロンタンから始まります。
s12.jpg

s11.jpg

2008年3月撮影。
031405.jpg

あれ?
スープの量、以前より減ってる?
実はご飯も減っていました。

店内は日本人の大行列。次から次へとやってきます。
ご飯減らすなんて・・・そんなことすると朝食リストからはずしちゃうぞー。
でもキムチもカクテキも相変わらずおいしい。
リストからはずすなんてできない。
でもお店のためには仕方ないっ。
と、勝手に「食コラムニスト」妄想。


免税店はオープン時が狙い目、と下調べ済みだったので、
朝食後10時前くらいに9:30オープンのロッテ免税店へ。

しかし、そんな下調べはみんなしてた。
すでにヴィトンは入場制限。
5分ほど待って入店しました。

前日にすでに物色してたないちゃんはバッグを買おうかどうか
一瞬検討し買った。
77700円→58000円ですもん。

ソウルもデパートはセール中。
フルラに行ってみたら40%OFFの文字。
アドレナリンがナイアガラの滝のごとく出始めた。

結果・・・
s13.jpg

欲しかったバッグはなかったけど、
欲しかった型の色違いと欲しかった色の型違いを、
日本の1個分以下の値段で2個ゲット。
紛らわしいけどかなりお得。



その後、お昼ご飯まで明洞でお買いもの。
コスメショップをはしごする。
こんな写真を撮られていることにもまったく気付かなかった。

商品を手にとって毎度円換算。
「おぉ~安いっ。」 感動しまくりです。

お昼はホテル近くのキムチチゲのお店オモリチゲへ。
s18.jpg
キムチはこんな感じに食べ放題です。

わっ、でったっ!
s17.jpg
今まで食べたキムチチゲの中で群を抜いておいしい!
私はあまり好んでキムチチゲを食べませんが、
ここのは大好きです。

この写真のご飯、やっぱり韓国のご飯は器にびっしり入ってるのが常。
朝のソルロンタンのご飯はけしからん。

午後は仁寺洞の街へ。
今回はパスしようかと思いましたが、やっぱり楽しい。
s19.jpg
露店で色違いの帽子を購入。
10000ウォン、約670円なり。

伝統茶も飲んでおこうってことになり、ぶらりと路地裏へ入ってみると
ガイドブックでもおなじみの、偶然にもイェッチャッチャがありました。
s20.jpg

看板に書いてあるとおり、店内は鳥が飛んでます。
ラズがいたらえらいことになるだろうな。
s22.jpg

s21.jpg

パパはゆず茶、私はメシル茶(梅茶)、ないちゃんは菊花茶をオーダー。
ゆず、梅とも大変美味でしたが、菊は・・・。
雰囲気のある素敵なお店でした。

ブラブラしてたらあっという間の夕食タイム。
トントンテジというお店でサムギョッサルをいただきまーす。
s24.jpg

s23.jpg
友よ~。
再開を祝って(何度でもやります)。

s25.jpg
隣の席の韓国の方の食べ方を真似てキムチも焼いてみる。


お腹いっぱい食べた後は、なんとなく行くことになった
コーヒープリンス1号店へ。
ドラマを見た方には感動的、そうでない方にはただのコーヒーショップです。



s29.jpg
この扉はコン・ユやウネちゃんが行ったり来たりしたところだー。

s27.jpg
感動して写真を撮りまくりました。


感動してしばしドラマの世界に浸り、すぐに現実に戻り、
ロッテマートへお土産やらのお買い物へ。
ここも毎回はずせません。
大量に海苔を買い、EMSで日本へ送ってしまいます。

おー、2日目も悔いのない1日を過ごしました。
特にバッグが・・・。













ソウル1日目

行ってきました、今年もソウルへ。
今回も私の無二の親友ないちゃんとパパと3人旅です。
1月10日から13日の3泊4日。

今回の目的はいつもの 「ご飯」 はもちろんのこと、
「ウォン安ありがとうエステ体験」、「ウォン安ありがとうコスメ大人買い」

そして
「よく我慢した自分、フルラのバッグを買う」 です。

ま、ほとんど私のための旅です。
フルラのバッグは日本で一目惚れしましたが即買いできるほど
勇気もお金もないので、とりあえずソウルに行くまでは
我慢しようと、たった3ヶ月ほど我慢しました。

パパの目的はご飯のみですね。
仕方ない。




ないちゃんは関空から午前の飛行機で一足先にソウル入り。
私たちは17:10成田発でホテルに着いたのは21時でした。

予定通り、初日はコッチャン(ホルモン)。
コッチャン通りのコプコッチャンというお店でいただきまーす。
夜も遅いし、日本人はいませんでした。

s06.jpg


s04.jpg
友よ~。
再会を祝って。

s02.jpg
おー焼けてきた。
チョンマルマシッソ(マジんまいっ)。
そんなに辛くないです。


s03.jpg
最後はもちろんポックンパッ(やきめし)ですな。
ちなみに、
ポックン=焼く  パッ(パプ)=ご飯 です。
キム=海苔 + パッ=ご飯 で キンパッ=海苔巻き となります。




ささ、東大門へ繰り出してショッピングですわよ。
s07.jpg


地味に続きます。

もうとっくに明けてます

あけましておめでとうございます。
今年もラズ一家をどうぞよろしくお願いいたします。






遅っ。





お正月は毎年私の実家で過ごします。
31日の私の仕事終了後、横浜へ。

実家にはねねちゃんと姫ちゃんという2匹の猫と両親、姉夫婦がいます。

この2匹、ラズ一家の車が実家に横づけしたと同時にどこかへ消えた・・・。
いったいどこの部分で悟ったのか? 車の音? 雰囲気? ラズ臭? 


ごめんね・・・。ラズは悪い子ではないのだけど・・・。



姉夫婦はルミネ THE よしもとに行ってて不在でした。

010501.jpg
だよね。


010502.jpg
てるお画伯
頭の形、いいねえ。




元旦はお昼すぎまでダラダラ過ごしますが、絶対どこかの初売りに
出かけたくなる血筋。
姉と、

「今日どうすんの?」

という会話を数回交わし、
いくところはたいていアピタと決まってる。

元旦はデパートは営業していませんからね。

ショッピングセンターに出かけて何をするかって?
福袋に決まってます。
姉と折半でいろいろと購入し、帰宅後・・・。

010503.jpg
写真はビレッジバンガードの福袋。

「はい、これいる人?」

「じゃあ、私もらっとくわ。」

「そんなもんいらんわ。」 とか、ちょー楽しい。

010504.jpg
なんかラズもいっちょまえに参加してるつもりか。
「あーそのハンバーガーほしぃー。」 


その他、姉とは、ばばシャツとパンツの福袋、文房具の福袋を。
母とは靴下の福袋。



そして、夕飯の準備が始まる頃には・・・

「明日はどうすんの?」 

こうやって毎年私の元旦は終わります。





プロフィール

ラズまま

Author:ラズまま
島根県松江市育ち、千葉県在住の私と家族の日記です。2006年の10月にフレンチブルドッグのラズベリーを新しい家族として迎え、楽しいBUHI LIFEを送っています。

私の母がやっております。
プリザーブドフラワーのネットショップです。
ぜひプレゼントなどにご利用いただけたら嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
RSSフィード