スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルの最後の夜は?

まだ続いてましたきゃー

ソウルのラストナイツはやっぱり肉です。

ってか、ほとんど肉か。


l01.jpg

新村(シンチョン)の・・・どこだったっけな・・・苦笑


とにかくカンパーイビール

l03.jpg

コッテギ(豚の皮)が目的です。←上写真右



l02.jpg

初めて食べたコッテギですが、こちらのコッテギはなんともいえない味付け。
噛めば噛むほど味が出て、オイシー。
塩でいただくお店もあるようです。

さてさて私たちの食欲はここで終わるわけがありませんよアップロードファイル


l04.jpg
トゥルドゥルチキンのお持ち帰りぴんくはーと

恐ろし~い、自分逹。

「もうお腹いっぱいだよー。」って言いながら翌朝にはほとんど空でございましたかお



ダラダラとチキンを食べつつ、コスメ買いの写真撮影開始。

お互いに帰国してから一人ではやらないと思ったのでかお


まずは私。

l05.jpg

上2段が買ったモノ。
下2段がオマケ。



今回のHITクラッカー商品はDr.JardのBBクリーム。

実は食べるものの下調べは万全でしたが、コスメに関してはイマイチ準備不足jumee☆mad4

このBBはよくのびるし、白塗りにならず、肌はもちっとしっとり、カバー力もGOODキラキラ

リピ決定ですな。


そしてないちゃんのコスメ。

l06.jpg

上半分が買ったモノ。
下半分がオマケ・・・。スゴイ。


そんなないちゃん、本日21日からまたソウルに行ってまーすjumee☆SaturdayNightFeverL

いいよねー。
頼んだコスメ、お願いねーやった~♪


続きを読む

スポンサーサイト

ソウル3日目のその後

前回の記事の続きです。
朝食後、ロッティボーイ、ホットッと続けざまに甘いものをたいらげた私たちは
美味しい夕食をいただくために・・・・




昼ごはんを抜くことにした (;´Д`) うぅっ。。


清水の舞台から飛び降りる思い、
断腸の思い、とはこういうことなんだわ。



ちなみに血のにじむ思いで抜いたお食事はこちら
タットリタンをいただく予定でした(滝涙)。


気を取り直して今回の私のメインイベント。



よもぎ蒸しでーす。

ss302.jpg
梨泰院(イテウォン)のドリームバスです。
マラケシュ・ナイトではないですよ。

ss301.jpg
こちらはよもぎ蒸し専門店で、日本人のスタッフ(正確には在日の方)がいます。

ないちゃんは美肌ブレンド、私は婦人病ブレンドのヨモギをチョイス。


このピンクのやつ、もちろん中は真っ裸です。
初めてすぐに汗がぽたぽた落ちてきて、

すごいね~、すごいね~、なんて言ってたら
ないちゃんが、

「あ、私、キャミが腹に巻いてるっっ。」  って。

服を脱ぐときにいつもと違う手順で脱ぐとこんなことになるのか。


「ええええええーっ、うっそーん、汗でびしょびしょじゃない???」




といった私はブラジャーしてた il||li_○/ ̄|_il||li ナンテコッタ


このあと、アロマオイルのマッサージをしてもらい
大いびきをかいて寝ました。

韓国サイコー。


次はラストナイトです。


ソウル3日目


3日目の朝ご飯からです。
すっごく楽しみにしていたタッチンミでの食事。

南大門のこんなディープな路地にあります。ナイス
s806.jpg

お店の中ではアジュマが忙しそうにお仕事してます。
s803.jpg


ここはタッコムタンのお店。
s804.jpg

s801.jpg

THE コラーゲンって感じです。

これはスープですが、スープとお肉が別々になったタッコギもグーです。
s805.jpg


あー、食べたい。いますぐ食べたいoishii01

朝から大満足。
その後向かったのは

s809.jpg
明洞です。


写真はクォン・サンウカフェですね。
入りませんでしたが。


明洞に来た目的はもちろんコスメや洋服のショッピングですが・・・

s807.jpg

ロッティボーイ。

ほんと、食べてばかりですみませんです。

これ、かなりヤバい美味しさ。
クリスピーどころではないです。


この時点でお腹は破裂寸前ですが、
寒い時期のソウルに来たら絶対に食べなくてはいけないものがあります。


ハイ、それは
s808.jpg

ホットッ。
(2口食べててすみません)


これもはずせません。

ホットッを食べたとき、私たちは重大な決心するのでした。
断腸の思いで・・・
清水の舞台から飛び降りる思いで・・・号泣



あ、忘れてた。
タッチンミに行く途中に食べてたものがありました。

s802.jpg


プンオパンです。
日本のタイ焼きのようなものですが、あんこはあまり甘くないので
何個でもいけます。
でも、朝食前なので二人で一個。
松江風に言えば、
「仲間で食べた。」 です。


断腸の思いとは???











プロフィール

ラズまま

Author:ラズまま
島根県松江市育ち、千葉県在住の私と家族の日記です。2006年の10月にフレンチブルドッグのラズベリーを新しい家族として迎え、楽しいBUHI LIFEを送っています。

私の母がやっております。
プリザーブドフラワーのネットショップです。
ぜひプレゼントなどにご利用いただけたら嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。